<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

Lapham Peak Unit, Kettle Moraine State

先週の頭から、アメリカ ミルウォーキーに出張に来ています。(^-^)
予定では4週間、ひょっとしたらもうちょっと延びるかも・・・です。

今日は時差ぼけ&激務で疲労の残っている体に鞭打って、"Lapham Peak Unit, Kettle Moraine State Forest"という州立公園(?)に行ってきました。勧められるがままによく分からずに行ってしまったのですが、どうもこの辺はかつて氷河だった・・・のかな?「氷河時代を巡るコース」なんてのもありました。

 

午後2:00に出発、ホテルからすぐ高速に乗って、25km/ 20分くらいで着きました。
どうやら「州立公園」なので、「部外者」は少し高くなるみたいです。おや?でも料金表を見ると、俺は$7しか払ってない・・・「Wisconsinナンバーの車」の1日料金で入れてしまったようです。おかしいなぁ、「日本から来たよ。レンタカーだからWIナンバーじゃないよ。」って言ったのに。ラッキー♪
入口はこんな感じ。

駐車場を発見。奥には公園内で乗れる馬が、手前には自転車を積み込む人が。一番手前が自分の車、NISSAN ALTIMA。

さーて、行きますか!!(^▽^)/
歩きだしたらいきなり幅広い整地された道が・・・奥多摩のような山道を想像していたのに、ちょっと拍子抜け。こんなに整備しなくもいいのに・・・。

道は森の端をかすめ、草原の中を突き進みます。

森に入った辺りで気付きました。どうやらこの公園はクロスカントリースキーのために整地してあるようです。だから車1.5台分くらいの幅でずーーーっと整地してあるんですね。真ん中の線はなにかなぁと思っていたのですが、きっと自転車ですね。(^-^)

森に入るとすごく不思議な感じがしました。生い茂っている木々は日本とほぼ同じですが、よーく見ると見慣れない植物がいっぱい。耳に入ってくる鳥、虫の声はどれも日本では聞いたことのない声ばかり。自然の中を歩いて気持ちがいいにはいいのですが、なんとなくよそのお宅にあがりこんだ感じがします。(^-^;

「山歩き」と思っていましたが、上記のようにコース全体がクロスカントリー用なので、起伏もたかが知れたもの。ところによっては、こーんな真っ直ぐな道があったりします。

唯一公園の真ん中にある山・・・いや、「丘」に、木造の櫓が立っていました。登ってみたら、なかなかいい景色♪見よ、この起伏のない真っ平らな地平線を!!w

コース全体にわたって、こんな柱が立っています。一番上にはライト、目の高さにはそれぞれ「初級」、「中級」、「上級」を表すステッカー。分岐点にはこのステッカーごとに「こっち」とか「あっち」とか、矢印が掲示されます。

私は完全に「山歩き」の装備で行ったんだけど、公園の中は、上半身裸で短パンのおじいちゃんと、キャミに短パンのおばあちゃんが仲良く歩いているような感じ。起伏もないし、駐車場がいくつかあるので車の置き場所とコースを選べばどこも1時間くらいの散歩道。みんなかなり気楽に来ているみたいです。(^-^;

キツツキをじーっと見ていたら、「何か面白い物があるの?」って気さくに話しかけてくる老夫婦がいたり、「夫と息子は家でTVを見てゲームをしてねっ転がっているので放ってきたわよ!」っていう一人歩きのおばちゃんと仲良くなってしばらくいろいろ話ながら歩いたり、なかなか楽しい「散歩」でした。

気温は25度くらい。ツカツカ歩くと汗をかくので、水を多目に補給して、どろどろになった血を循環させてきました。(^-^)

suzaki * - * 16:20 * comments(0) * trackbacks(0)

夏祭りっ♪

うちの会社の夏休みは一般的な日本企業よりちょっと早め。7月の最終週から始まります。今年は7/29(Fri)から夏休みに突入っ♪ 仕事の都合で毎日完全OFFとはなりませんが、それでも十分過ぎるリフレッシュ期間です。(>▽<)

7/30(Sat)は地元のテニス仲間に誘われて、O商店会主催の夏祭りの的屋さんのお手伝いに行ってきました。大学祭や会社の夏祭りでお店に立ったことはありますが、一般のお祭りでやるなんて初めて!!

 

15:00に現地の公園に集合。小さな公園に既に櫓が組まれていて、数は多くはないですが、各出店のテントでは準備が始まっています。やっぱり夏祭りはテンションはあがります♪(*^▽^*)

今回声をかけてくださったY王さん、N絵さんが事前に全ての準備をしてくださっていたので、当日の準備もそれほどバタバタせずに済みました。メニューは東北復興支援と称して、「気仙沼ホルモン焼き」、「山形 玉こんにゃく」、「房総ターキー」♪ <br>
玉こんにゃくの仕込みが楽しくて、誰が一番串にさすのがうまいか競ったりしながら作っていました。Mコちゃん、よそ行き笑顔。w


私も房総ターキー(ターキーの骨付き肉。加熱された燻製なので、炭火で軽くあぶって温めて出す。)のために炭火を起こして、準備完了!! 同じテントに同居していた焼き鳥屋さんは、一度炙ってタレを付けるところまでやっちゃって、仕込みを大量に用意し始めました。

 

・・・ここまではよかった・・・。(^-^;

 

16:00を過ぎたくらいから、どこから集まってくるのか、凄い数の家族連れが集結。狭い公園が人・人・人で埋め尽くされました。休憩したり写真を撮ったりする暇なんてまったくなし!!隣の焼き鳥屋さんには長蛇の列が途切れることなくでき、うちは玉こんにゃくが大人気♪1本100円というお手頃価格もさることながら、1本買うと1回くじ引きができて、当たるとキラキラ光る玩具が貰えるので、子連れのお客さんが喜んでくれました。(^-^)

房総ターキーも大人気♪大きくて見栄えがするので子供も大喜び、隣の焼き鳥屋の長蛇の列にウンザリした人達も流れてきて、80本くらい用意してありましたが(もっとかな?)、18:00前には完売してしまいました♪(>▽<)  

「足りなくなった時のために」用意してあった骨付きソーセージを焼き始める前に、炭の補給。その隙にちょっと休憩してテントの裏から全体を撮ってみました。


この頃から西の空から黒雲がゴゴゴゴゴ・・・と迫ってきて、新しい炭に火が着いたころには、バケツをひっくり返したようなドシャ降りになってしまいました。盆踊りも中止、しばらくして夏祭り自体も中止・・・残念無念。
ところが、そんな中でも焼き鳥屋の行列は途切れず、みなさんずぶ濡れになって待っています。(^-^; 風邪をひかないよう、早く帰してあげたかったので、うちの炭焼きグリルを焼き鳥屋さんに貸して増産増産♪それでも全部の列がはけるまで30分くらいかかりましたかね。

一通り人がはけたら、器具を片付けてY王さんの車に積み込んで終了!!その後 近くの居酒屋で2:00くらいまで打ち上げをしていました。(^-^;;;

やっぱり夏祭りっていいですねぇ♪今回は夕立で途中で中止になってしまいましたが、またぜひ参加させていただきたいです。
声をかけてくださったY王さん、N絵さん、ありがとうございました♪(^▽^)

suzaki * Home * 17:54 * comments(0) * trackbacks(0)

勝沼満喫ツアー♪

今週は前半から飛ばし過ぎてお疲れ気味。でも週末はリフレッシュしてまた英気を養わねば。( ̄― ̄)b
でも・・・今日は「テニス難民」だし、この猛暑の中、その辺の山を走るのは先週で懲りたしw、八ヶ岳はアブだらけで大変らしいし、暑い中 家に籠るのは好きじゃないし・・・むぅ・・・。(-_-;;

そんな中、ふと思いついた。ちょっとくらい暑くても、ハイキングとワインを両方楽しんじゃえばいいんじゃない?(>▽<)
突然思いついたので、下調べもそこそこに、金曜日の午後に飛び込みで予約を入れて、行ってきました「勝沼ワイナリーツアー」♪

選択肢が多過ぎて選べないので、ふと目についた2軒に決定。周りの観光地もちょっと調べてコースに組み込んで、いつものようにGoogle MyMap に情報を突っ込んで、準備完了!!


より大きな地図で 勝沼ハイキング を表示

朝一で現地入りできるように7:30の電車で出発♪ 意外と近いんですね「勝沼ぶどう郷」、自宅から2時間かからずに到着。駅を降りていきなり駅前が一面のぶどう畑!!(>▽<)  テンションあがります。

まずは駅から線路沿いに歩いて「大日影トンネル遊歩道」へ。昔は蒸気機関車も通っていたというレンガ造りのトンネルが、今は遊歩道として開放されています。中に入るとヒンヤリ涼しくて、真っ直ぐなはずなのに向こう側が見えない!全長1500m、普通に歩くと30分かかるらしい。いやー、すごいっす。総レンガ造りのトンネル、機関車の煤、止まったような時間・・・。壁にはトンネルにまつわる歴史がところどころに展示されていて、当時の人々がこのトンネルをどれだけ愛着をもっていたかが分かります。

遊歩道を抜けると、目の前にさらにトンネルが。でもこちらはトンネルを利用したワインカーヴ。見学は自由とのことで、中に入ってみたら、エアコンを使っていないのに14℃!半袖短パンにはちょっと寒いくらい。1つ300本入るラックが年間3万ちょっとで借りられるそうな。一般ぴーぽーにはお高いですが、全国のワイン愛好家やバイヤーさんが借りてるんですって。(管理人のおっちゃんが教えてくれました。(^-^))

さて、ではぶどう畑を抜けてお昼を食べに行きますっ♪(^▽^) まだ気温も上がっていないので、ぶどう畑を渡る風が涼しくて、日陰を選びながら歩けば超爽やか♪

だいぶ予想時間より早く移動していたので、途中で 予定になかった「ぶどう寺 大善寺」に寄ってみました。本堂は関東で最も古い木造建築、甲州ぶどうの発祥の地という伝説もあるとか。

お昼は「原茂ワイン」にしました。(^-^) ワイナリーもやっていて、1Fがワイン売り場、2Fがcafeになっています。開店直後に入った時はガラガラでしたが、30分もするとすぐに満席。予想以上に大人気♪
 ・・・ん・・・でも・・・、ワインは赤も白もいただきましたが・・・イマイチ・・・、料理も・・・イマニ・・・イマサン・・・なのに、超強気な料金設定。(^-^; まぁ、ぶどう畑をみながら、年季の入った木造の建物を再利用したこじゃれたcafeでお昼を食べられれば、それだけでいいのかもしれませんね。そもそも周りにはお昼を食べられるお店は全くないですし。(^-^;

さて、ゆっくりのんびりランチを食べたら、今日のメイン 「中央葡萄酒」さんのワイナリーツアーに参加です♪(^-^) 結構適当に選んだのですが、社員さんの接客態度、ワインを語る熱さ、工場の清潔さ、今まで取得した賞の数々、どれを取っても、ワインに対する熱意が感じられて、いいところを選んだな♪と思いました。(^-^)
ツアーは、お店から歩いて15分くらいのぶどう畑の往復の間に、甲州ぶどうや勝沼のワインの歴史についていろいろ教えていただき、工場を見学しながら中央葡萄酒さん/ Grace wineさんのこだわりについていろいろ教えていただきました。

一通り甲州ぶどうとワインについて教えていただいたら、いよいよテイスティングセミナー。合計7種のワインを味わいながら、「ワインは上から味わう」とか基本的なことを教えていただきました。やっぱり一度にいろいろな種類のワインを飲めるのはいいですね♪違いが明らかに分かる。同じぶどう、同じ産地なのに、製法だけで味わいが全然違ったりします。本当にびっくり。また、あまり自分では手に取らないワインを飲む良い機会でもありました。と、ここで、担当してくださっていた方が急用で一時席を外したのですが、そこで代わりに出てきた女性、その語り口といい、熱さといい、なんかすごいなと思っていたのですが、なんとこの方、 社長令嬢でした。Grace wineの味をほとんど一人で決めているとか。(>▽<)

さーて、せっかくだからもう1軒行ってみますか!(>▽<)
次は、近くにあってwebでも写真が綺麗だった「白百合醸造」さん。が・・・しかし・・・、中央葡萄酒さんを見た後だと、素人にもその差が歴然と分かってしまいます。一応一通り工場も見てきましたが、むむむぅぅぅって感じ。(-_-;;
試飲した赤ワインが意外と美味しかったので、それだけ買ってささっと撤収しました。なので写真なしっ!w

さて、気を取り直して、お風呂に入ってから帰りますか♪(>▽<)
今日のお風呂は「天空の湯」、その名の通り、ぶどう畑を見下ろす丘の上にあります。写真中央奥の丘のてっぺんに建物があるの、見えますか?
ここはすごく良かった!!こんなに高台で、綺麗な景色を見下ろして入れる露天風呂は初めてでした。

お風呂から上がったら、ちょうど夕焼けが綺麗でした♪日が落ちたら気温も一気に下がって、すごく清々しい♪ いやいや、かーなーり気に入りました、勝沼。(^▽^)
忘れないうちにもう1回いかねばっ♪

 

 

原茂ワイン
山梨県甲州市勝沼町勝沼3181
TEL:0553-44-5233
営業時間:AM11:00〜PM5:00、定休日:月曜日

中央葡萄酒/Grace wine
山梨県 甲州市 勝沼町 等々力173
TEL:0553-44-1230
営業時間:9:00〜16:30、年末年始以外年中無休
ワイナリーツアー:要予約、2,000円、約100分

白百合醸造
山梨県甲州市勝沼町等々力878−2
TEL:0553-44-3131

天空の湯
山梨県甲州市勝沼町菱山5093(甲州勝沼「ぶどうの丘」内)
0553-44-2111
営業時間:8:00-22:00、年中無休

suzaki * Shops/Restaurants * 23:18 * comments(2) * trackbacks(0)

有給休暇!!

ひっっっさし振りに何もない平日に有給休暇を取ってみました!(>▽<)
GW明けに1週間海外出張があって、GW1日/翌週末1日を移動のために損したのと、優秀な後輩がついて 仕事の負荷が減ったのと、来週以降は10月まで息つく暇もなく駆け抜けなければいけないので、ここで無理やり休みを取って、最後の平和な日を過ごしています。(^-^;;;

天気が良かったら、一人で新緑の山奥に歩きに行くか、平日の街に出て久し振りに買い物でもしようかと思っていたのですが、お昼まで雨が降ってしまったので、家の片付けと、午後から庭木の剪定/草むしりをしてきました。
そんな広い庭ではないので、大した量ではないけど、それでも一通り終わるのに2時間。雨があがったあとすっかり晴れたので、素晴らしくすがすがしい気候の中で体を動かして、超・気持ちよかったです。(>▽<)(>▽<)(>▽<)

ま、メールや電話で少し仕事のサポートは必要ですが、それでも十分休暇を満喫♪
汗をかいてしまったので、この後 シャワーを浴びて、少し買い物して、久し振りに友人と夕食を食べてきますっ!

ではではっ!(^▽^)/

suzaki * Home * 18:09 * comments(2) * trackbacks(0)

湘爆同窓会

 テニスと飲み会でほぼ占められてしまった今年のGWの予定ですがw、5/1(Sun)は昔懐かしいテニス仲間と再会してきました。(*^▽^*)

20年桜」で昔のテニス仲間に会った、と書きましたが、今回はその拡大版?!1週間前にマッキー@元は石神井 今は国立、から連絡があり、「GW にテニスしない?」とお誘いを受けました。久し振りなのでもちろん即答♪、「誰を呼ぼうか?」という話の中で、昔 湘南(爆)テニスMLでお世話になっていた方々に声をかけてみよう!ということになりました。「湘爆」は、mixi や facebook が流行る前、Mailing list(ML)を使って連絡を取り合っていたネット系テニスサークルで、これがきっかけでたくさんの方々にお世話になりました。(^-^)
おぉ、ホームページがまだ残ってました。相変わらず 見辛いっ!w

集まってくださったのは、魔王さん@元和光 今は府中、ニンニンハットリさん@綱島、マシンガントークみわこさん一家@町田、マッキー、私 の6名。夜の部には とこさん@元国分寺 今は入谷 も合流してくれました。(>▽<)
いやー!!みんな変わってない!!約1名を除き。(^m^)
魔王さんは相変わらず爽やか、サーブは鬼速っ!!ハットリさんはしなやかなフォームと綺麗なテニスが健在、みわこさんはお子さんを2人も生んだのに体型も全く変わらず、息継ぎをしないマシンガントーク炸裂!みわこ旦那さんは、テニスやってないと言いつつ うまい!!サーブ、リターン、ボレー、どれも一級品!!マッキーは体重やや増でしたが、両手バック綺麗♪合計3時間半をとことんゲーム回ししましたが、かなり楽しめました。魔王サーブ、行進サーブ、いやらしサーブなどなど、懐かしい名前も飛び出し、真剣にテニスをしつつも、常に楽しい時間が流れ、とても何年ぶりかの再会とは思えませんでした。(^▽^)
逗子の大助・花子さん、たこ君さん、総長さん、都合が合わなくて残念!!直前の案内ですいませんでした。m(_ _)m

朝から物凄い風、午後からは雨という予報でしたが、インドアコートに変更して大正解♪お店の手配も完璧だったよ、マッキー 楽しい時間をありがとう!!

さて、「第二回」を希望する声が聞こえますが、いつどこでやりましょうかねぇ♪( ̄ー ̄)
横浜でテニス?昼間から飲み会?合宿? ・・・ いっそのこと全部やっちゃおうか?!(>▽<)

Check
suzaki * Tennis * 23:30 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ